キャッシング利用前に知っておくこと

キャッシングには、大きく分けて2種類があります。カードキャッシングとネットキャッシングです。こららは借り方の方法に違いがあります。
カードキャッシングとは、カードを申し込みをして発行してもらうことでキャッシングできるようにするもので、現在のところキャッシング方法としてはこちらが一般的です。キャッシングができるカードにも種類があり、「銀行系」「信販系」「消費者金融系」の3つです。クレジットカード機能の中に組み込まれる形で発行されるキャッシングカードもあり、申し込む人の職業や経済状況、使用履歴や返済履歴により、使用できるキャッシングの限度額や金利に大きな差があります。
一方、最近有名になってきたのがもう一つの方法である「ネットキャッシング」です。これは別名「ウェブキャッシング」とも言われており、パソコンを使ったオンライン上で指定の銀行口座に融資の依頼をかけて行います。融資に際しては審査が行われ、審査に通るとすぐに銀行口座に融資額が振り込まれてきます。
カードキャッシングの場合、コンビニエンスストアに設置してあるATMなどから気軽にお金を借りることができます。ネットキャッシングの場合は誰とも会うことなくいつでもすぐに借りられることが利点です。ネットバンキングを使えば時間に制限もなく、24時間いつでも必要なときに振込をしてもらえることがネットバンキングの最大のメリットとなっています。自分に合ったものを選びましょう。
キャッシングサービスのことならお任せください!~キャッシングなび