カードキャッシング・ネットキャッシング

キャッシングを開始するにはまず所定の方法により申し込みを済ませなければいけません。申し込みはカードキャッシングとネットキャッシングのいずれの場合にも行われます。審査の基準は各キャッシング会社によって異なりますが、審査のゆるいところであれば職業や収入状況に関係なく、専業主婦や学生でも審査にパスすることができます。
ただし、審査のときに重要視されるのが過去の返済履歴です。過去に返済遅滞があると、各社共通のデータベースに登録をされてしまいます。1箇所で借りたお金が返せないから別のところで、と思っても情報は共有されているので、一度遅滞をしてしまうと次回以降の審査はぐんと厳しくなってしまいます。
しかし、反対に数社でキャッシングを利用していたものの、どこにどう返済してよいかわからなくなった人のために、返済をひとまとめにできるキャッシングプランも用意されています。キャッシングの申し込みのときに理由を聞かれますが、そのときに「別のローン返済」とすることで審査に通る場合があるので、正直に申請はしておきましょう。
キャッシングの審査は通常インターネット上の専用フォームに入力をし、本人確認のための身分証のコピー郵送またはFAXによって行われます。カードキャッシングの場合はカードが発行されると入力した住所に送付されてくるので、受け取った日からキャッシングを利用することができます。ネットキャッシングの場合は完了メールの通知により手続きが完了します。
銀行カードローンのおまとめローン(一本化)で借り換え~銀行カードローンおまとめ