物流システムを見える化しよう!

あなたの会社やお店の物流システムはどうなっていますか?
仕入れた商品が倉庫に搬入され、受注依頼のあった取引先や、自社で運営する各店舗に届けられるまでの手間や時間は適切でしょうか?
在庫がバッティングして、顧客の取引先に応えられなくなったり、入出荷時の検品ミスで、必要な商品をお届けすることができなかったり、返品されたりで、機会損失を出していませんか?
物流システムを効率化するには、倉庫管理システム(WMS)を導入するのが解決のポイントになるようです。
倉庫管理システムは、倉庫や物流センターにおける、入出荷の管理や検品、在庫管理、棚卸作業、物流コストの管理などを統合的に行うことができます。
倉庫のレイアウト図上に在庫量を表示して、在庫の見える化を行ったり、倉庫内の入出荷の作業状況がリアルタイムで把握でき、業務の効率化と迅速化、ミスの軽減、機会損失の削減に役立ちます。

http://voodoocourt.com/voo/