コンサル会社にPマーク取得支援を依頼した場合に自社がすること

コンサルティング業者とプライバシーマーク取得支援を受ける契約を締結した場合、自社では何をすることになるのでしょうか。
実際にコンサルティング業者への依頼を検討中の方で、この点に疑問を感じている方もいることでしょう。
結論からいいますと、自社ですることはコンサルティング業者と契約を交わすにあたってコントロールすることが可能です。

たとえば、自社で手間をかけたくないという理由で、ほぼ全てのことをコンサルティング業者に行なってもらうという形で契約することもできます。
自社では打ち合わせのためのスケジュール調整、同意書や誓約書など社員向けの書類作成、教育テストの実行、セキュリティを確保するための規則の決定、審査機関から届いた連絡事項の共有、指摘を受けた際のWebサイトの修正、審査のためのスケジュールの調整、受けた指摘に伴う契約の締結といったことを自社で行ない、あとのことはコンサルティング業者にお願いするということも可能です。

希望に合ったコンサルティング業者の選定も、登録不要&無料で全国の優良コンサルティング業者に一括見積り請求ができる、Pマーク一括見積り術を使えば早いです。
良質な業者の提案を比較検討し、最善と思えるコンサルティング業者と契約を交わせるようになっています。

http://voodoocourt.com/voo/